式章ワークショップ at 本願寺山口別院|10/8(土) 12-15時

¥0

在庫状況により、日数かかる場合もございます。お急ぎの際は、ご使用日等お伝えくださいませ。

法衣袈裟は、製糸や染め織りなど、さまざまな職人の手を渡り完成します。

直七では、最後の仕立てをする「縫い子さん」育成に力を入れています。縫い子さんの高齢化が進むなか、若手の雇用を生み、技術知識を磨き、次世代につなげます。

直七法衣店にご注文、お仕事いただるとありがたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

僧侶寺族の日常着/仕事着ともいえる法衣袈裟。

みなさん自身はもちろん、話される法話、さらにはお寺全体の印象も、法衣袈裟一つでガラッと変わります。

では、どの生地や柄の法衣袈裟を選べばいいのでしょうか・・・?ぼくは一概に値段の高いものがいいとは思いません。

TPO、それぞれの場面や地域性、その方の年齢やお好み・・・さまざまな要素から適したものを、一緒に考えさせていただきます。

納得してご購入いただきたい。

法衣袈裟仏具、他にはないオリジナル記念品、打敷水引、幕旗などなど【ナオシチ直通LINE】から、直七法衣店 四代目ナオシチに直接ご相談ください。

全力で対応させていただきます!

本願寺山口別院で
四代目ナオシチ直接指導!

※事前申込で【子供用】も可

みんなで楽しく、式章をつくろう!
裁縫初心者も安心してご参加ください

※人数制限あり。お早めにお申込ください
※参加費3000円。現地決済となります



 2022年10月8日(土) 12-15時

・本願寺 山口別院

・定員20名
 (先着順/お早めにお申込ください)

・参加費3000円
 (山口別院にて 当日現地決済)

・手ぶら参加OK
 (裁縫道具あらば持参)

・お問い合わせ:
  jakuhoukai@gmail.com

▼仏法ひろまれ...シェアいただけると嬉しいです!


1.日時

2022年10月8日(土)12時〜15時

※定員20名(先着順 / お早めにお申込ください)

法衣袈裟仏具の新調洗濯修繕は京都直七法衣店四代目ナオシチこと川勝顕悟にご相談ください!浄土真宗本願寺派/真宗大谷派/浄土宗/真言宗/曹洞宗/天台宗/臨済宗/日蓮宗など。輪袈裟/折五条/伝道袈裟、半袈裟/式章/略肩衣、五条袈裟/七条袈裟/修多羅、打敷/水引/下掛、布袍/黒衣/間衣/直綴/直裰/改良服なども。キリスト教のストラ/ストール、聖書/讃美歌カバー、タペストリーや祭服。カトリック/プロテスタント/正教などにも対応

2.場所

本願寺 山口別院

法衣袈裟仏具の新調洗濯修繕は京都直七法衣店四代目ナオシチこと川勝顕悟にご相談ください!浄土真宗本願寺派/真宗大谷派/浄土宗/真言宗/曹洞宗/天台宗/臨済宗/日蓮宗など。輪袈裟/折五条/伝道袈裟、半袈裟/式章/略肩衣、五条袈裟/七条袈裟/修多羅、打敷/水引/下掛、布袍/黒衣/間衣/直綴/直裰/改良服なども。キリスト教のストラ/ストール、聖書/讃美歌カバー、タペストリーや祭服。カトリック/プロテスタント/正教などにも対応
〒754-0022 山口県山口市小郡花園町3−7
https://www.yamaguchibetsuin.net/
本願寺山口別院の位置付けと役割
別院は本山(西本願寺)直轄の寺院で古くは、御坊、通寺、掛所、兼帯所とも呼ばれ、本山の地方代理機関として崇敬されて来ました。
現在では、教区伝道教化活動の拠点ともなっています。
山口県下には、古く本願寺直属寺院として萩別院・岩国教堂があり、行政機関である教務所は山口市に会館がありました。しかしながら、崇敬区域の統一・拡大、 行政の迅速化、交通の利便性等、教区百年の大計に基づいて、それらの統合が図られ、山口県の表玄関・山陽新幹線新山口駅前の新市街地の一画に、「本願寺山口別院」が誕生しました。
新別院は、昭和61年10月に完成しました。別院内の山口教区教務所は、教区内625ヶ寺、7万余門信徒が結集する総合教化センターの役割を担い、活動しています。
(本願寺山口別院HPより引用)

Googleマップは→ こちら法衣袈裟仏具の新調洗濯修繕は京都直七法衣店四代目ナオシチこと川勝顕悟にご相談ください!浄土真宗本願寺派/真宗大谷派/浄土宗/真言宗/曹洞宗/天台宗/臨済宗/日蓮宗など。輪袈裟/折五条/伝道袈裟、半袈裟/式章/略肩衣、五条袈裟/七条袈裟/修多羅、打敷/水引/下掛、布袍/黒衣/間衣/直綴/直裰/改良服なども。キリスト教のストラ/ストール、聖書/讃美歌カバー、タペストリーや祭服。カトリック/プロテスタント/正教などにも対応

山陽自動車道「山口南IC」を降りる
→2号線を下関方面へ
→椹野川を渡ってすぐに国道へ
→交通センター前の交差点を右折
→約5分

電車

JR山陽線 新山口駅下車
→徒歩5分

3. 式章とは?

お寺参りの必需品

浄土真宗本願寺派の門徒(檀家)さんが身につけるもの。

お寺に参るときや、仏事ごと全般で、肩にかけて使う正装です。お念珠とともに、準備しておきましょう。

式章イロイロはこちら
法衣袈裟仏具の新調洗濯修繕は京都直七法衣店四代目ナオシチこと川勝顕悟にご相談ください!浄土真宗本願寺派/真宗大谷派/浄土宗/真言宗/曹洞宗/天台宗/臨済宗/日蓮宗など。輪袈裟/折五条/伝道袈裟、半袈裟/式章/略肩衣、五条袈裟/七条袈裟/修多羅、打敷/水引/下掛、布袍/黒衣/間衣/直綴/直裰/改良服なども。キリスト教のストラ/ストール、聖書/讃美歌カバー、タペストリーや祭服。カトリック/プロテスタント/正教などにも対応

4.式章ワークショップとは?

四代目ナオシチ直接指導のもと
みんなで式章をつくります

裁縫初心者もご安心ください。
みなさんのレベルに合わせて指導します。

法衣袈裟仏具の新調洗濯修繕は京都直七法衣店四代目ナオシチこと川勝顕悟にご相談ください!浄土真宗本願寺派/真宗大谷派/浄土宗/真言宗/曹洞宗/天台宗/臨済宗/日蓮宗など。輪袈裟/折五条/伝道袈裟、半袈裟/式章/略肩衣、五条袈裟/七条袈裟/修多羅、打敷/水引/下掛、布袍/黒衣/間衣/直綴/直裰/改良服なども。キリスト教のストラ/ストール、聖書/讃美歌カバー、タペストリーや祭服。カトリック/プロテスタント/正教などにも対応

5. 持ち物は?

手ぶらでもOK

裁縫道具をお持ちの方は、持参いただけると助かります。

6.柄は?

ナオシチオリジナル柄

  • 大人/大きいお子さま:三十六人家集

法衣袈裟仏具の新調洗濯修繕は京都直七法衣店四代目ナオシチこと川勝顕悟にご相談ください!浄土真宗本願寺派/真宗大谷派/浄土宗/真言宗/曹洞宗/天台宗/臨済宗/日蓮宗など。輪袈裟/折五条/伝道袈裟、半袈裟/式章/略肩衣、五条袈裟/七条袈裟/修多羅、打敷/水引/下掛、布袍/黒衣/間衣/直綴/直裰/改良服なども。キリスト教のストラ/ストール、聖書/讃美歌カバー、タペストリーや祭服。カトリック/プロテスタント/正教などにも対応
  • 小さいお子さま:ナオシチ象

法衣袈裟仏具の新調洗濯修繕は京都直七法衣店四代目ナオシチこと川勝顕悟にご相談ください!浄土真宗本願寺派/真宗大谷派/浄土宗/真言宗/曹洞宗/天台宗/臨済宗/日蓮宗など。輪袈裟/折五条/伝道袈裟、半袈裟/式章/略肩衣、五条袈裟/七条袈裟/修多羅、打敷/水引/下掛、布袍/黒衣/間衣/直綴/直裰/改良服なども。キリスト教のストラ/ストール、聖書/讃美歌カバー、タペストリーや祭服。カトリック/プロテスタント/正教などにも対応
式章イロイロはこちら

7.参加費

3000円
(山口別院にて 当日現地決済)

8.四代目ナオシチとは?

京都1920創業「直七法衣店」の四代目

法衣袈裟仏具の新調洗濯修繕は京都直七法衣店四代目ナオシチこと川勝顕悟にご相談ください!浄土真宗本願寺派/真宗大谷派/浄土宗/真言宗/曹洞宗/天台宗/臨済宗/日蓮宗など。輪袈裟/折五条/伝道袈裟、半袈裟/式章/略肩衣、五条袈裟/七条袈裟/修多羅、打敷/水引/下掛、布袍/黒衣/間衣/直綴/直裰/改良服なども。キリスト教のストラ/ストール、聖書/讃美歌カバー、タペストリーや祭服。カトリック/プロテスタント/正教などにも対応

「職人と宗教を次世代へ」の理念のもと、法衣店としての可能性を模索し、チャレンジの日々。代々うけつがれた技術知識を次世代に伝えるべく、若手職人の育成にも力を入れています。

法衣袈裟コンシェルジュとして、さまざまな悩みやご希望に、直接ご相談対応させていただきます。

ナオシチ直通LINEはこちら

9.主催・問い合わせ先

浄土真宗本願寺派山口教区 若朋会
jakuhoukai@gmail.com

若朋会様HPはこちら

10.まとめ

・式章ワークショップ at 本願寺山口別院

・2022年10月8日(土)12時〜15時

・定員20名
 (先着順 / お早めにお申込ください)

・参加費3000円
 (山口別院にて 当日現地決済)

・手ぶら参加OK
 (裁縫道具あらば持参)

・直七法衣店 四代目ナオシチ 直接指導

みなさんのご参加、お待ちしております!

法衣袈裟コンシェルジュ
直七法衣店 四代目ナオシチ
合掌

ご相談はこちら

▼仏法ひろまれ...シェアいただけると嬉しいです!


在庫状況により、日数かかる場合もございます。お急ぎの際は、ご使用日等お伝えくださいませ。

法衣袈裟は、製糸や染め織りなど、さまざまな職人の手を渡り完成します。

直七では、最後の仕立てをする「縫い子さん」育成に力を入れています。縫い子さんの高齢化が進むなか、若手の雇用を生み、技術知識を磨き、次世代につなげます。

直七法衣店にご注文、お仕事いただるとありがたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

僧侶寺族の日常着/仕事着ともいえる法衣袈裟。

みなさん自身はもちろん、話される法話、さらにはお寺全体の印象も、法衣袈裟一つでガラッと変わります。

では、どの生地や柄の法衣袈裟を選べばいいのでしょうか・・・?ぼくは一概に値段の高いものがいいとは思いません。

TPO、それぞれの場面や地域性、その方の年齢やお好み・・・さまざまな要素から適したものを、一緒に考えさせていただきます。

納得してご購入いただきたい。

法衣袈裟仏具、他にはないオリジナル記念品、打敷水引、幕旗などなど【ナオシチ直通LINE】から、直七法衣店 四代目ナオシチに直接ご相談ください。

全力で対応させていただきます!

おすすめ商品

最近見た商品