輪袈裟 三十六人家集 朱紺
輪袈裟 三十六人家集 朱紺
輪袈裟 三十六人家集 朱紺

輪袈裟 三十六人家集 朱紺

定価 ¥25,000
/

◾️ 三十六人家集とは

36人の歌人が詠んだ歌を集めたものです。

その36人を選んだのは、平安時代の藤原公任(ふじわらのきんとう)。公任は公卿(くぎょう:公家のなかでもお偉いさん)であり歌人でもありました。

◾️ 本願寺本三十六人集とは

その後つくられた手書き写本のなかで「本願寺本三十六人集」はほぼ完全な形で残っている国宝であり、様々な美術的技法が駆使され美術的にも価値あるものといわれています。その家集に使われた紙には、花や鳥の下絵が金銀で描かれています。

◾️ 直七のエッセンスを加えました

そのような格式高い三十六人家集をイメージした直七オリジナル柄。美術的技法である「重ね継」の雰囲気に加え「花や鳥」の下絵も再現しています。

色合いも一歩引いた淡い色合いを使用し、老若男女・TPO幅広くご使用いただけます。

● 色柄および生地質

仕様:畳輪袈裟 合用(通年使用可)
柄 :三十六人家集 sanjyuurokunin kasyuu
色 :朱紺 shukon
錆御納戸 sabi onando はこちら

表地:正絹
中地:生絹
裏地:正絹

● 対応宗派

浄土真宗各派、浄土/真言/天台宗にも本数により対応可。
ご相談くださいませ。

● 納期

在庫切れの場合もございます。
お急ぎの際は、ご使用日等お伝えくださいませ。

● なんなりとご相談くださいませ

ご希望やご不明点は下記「ご相談はこちら」より、
直七法衣店四代目 川勝顕悟までご相談くださいませ。
合掌

ページトップへ

本質の追求|変化への挑戦