輪袈裟  アヒンサーシルク 生成 ahimsa kinari
輪袈裟  アヒンサーシルク 生成 ahimsa kinari
輪袈裟  アヒンサーシルク 生成 ahimsa kinari
輪袈裟  アヒンサーシルク 生成 ahimsa kinari

輪袈裟 アヒンサーシルク 生成 ahimsa kinari

定価 ¥24,000
/
税込

◾️ アヒンサーシルクの特徴

① 名称

アヒンサーシルク(Ahimsa Silk)とは「不殺生の絹」。ヒンディー語「不殺生」を意味する「アヒンサー」という単語からきています。ほかにも「ピースシルク(Peace Silk)」や「ベジタリアンシルク(Vegetarian Silk)」ともいわれます。

② なぜ「不殺生」か

通常のシルク、つまり絹は、蚕(かいこ)の繭(まゆ)から糸を紡(つむ)いで作られます。その際、蚕は繭に入ったまま茹で殺されます。それに対しアヒンサーシルクは、蚕を殺さず、抜け殻の繭を紡いて作られるため「不殺生の絹」といわれます。

③ 生地の特徴

アヒンサーシルクは、通常のシルクのように、一続きの繊維で巻き取ることができません。成長した蚕が繭を破り、出てくるからです。よって断面が細切れで、光の屈折が多いため、生地表面の光沢は失われますが、その繊維はとても柔らかく、ふんわりした肌触りになります。

④ 共感いただいた皆さまと共に...

アヒンサーシルクは、取れる糸の量も、通常のシルクの5-6分の1ともいわれます。よって効率よく取る方法としては、通常の「蚕を茹でる」という結論に至ります。手間と時間のかかるアヒンサーシルク。その「不殺生」という思いに共感いただいた皆さまにぜひ、手に取っていただきたいお袈裟です。

◾️ 京都創業100年「直七法衣店」とのコラボ

「アヒンサーシルク」と「直七法衣店」とのコラボにより、
仏教的価値観と法衣が融合したお袈裟となりました。

◾️ 丁寧な仕立て

仕立ての技術知識を強みとする直七法衣店により、
一つ一つ手作りで仕立てられています。

◾️ 紋刺繍可

紋型および紋色を 決済時の備考欄 にてご指定ください。
納期、+4〜7日ほど頂戴する場合がございます。

◾️ 色柄および生地質

仕様:畳輪袈裟 合用(通年使用可)
柄 :アヒンサーシルク 縞 ahimsa stripe
色 :生成 kinari

色柄ちがい一覧はこちら

表地:アヒンサーシルク 
中地:生絹(薄い絹)
裏地:アヒンサーシルク

◾️ 対応宗派や品物

浄土真宗各派、浄土/真言/天台宗ほか、
袋物やカバーなどの小物 にも対応検討いたします。
ご相談くださいませ。

◾️ 納期

在庫切れの場合もございます。
お急ぎの際は、ご使用日等お伝えくださいませ。

◾️ なんなりとご相談くださいませ

ご希望やご不明点は下記「ご相談はこちら」より、
直七法衣店四代目 川勝顕悟までご相談くださいませ。

合掌

ページトップへ

ご希望お悩み ご相談ください