輪袈裟|小倉織 濃色 10色

¥27,000

小倉織 × 直七法衣店

「明色/濃色」それぞれ約10種類ずつございます。
新柄や廃盤による入れ替わりがありますので、ご注意ください。

直七おすすめポイント

  • 良質の綿による正絹のような光沢と質感
  • 細番手の糸3-4本を撚るので、薄く丈夫
  • 年中オシャレに着回せる約20種類の色柄

各宗派お袈裟や小物にも

各宗派の御袈裟や檀家さん用の半袈裟や式章、袋物など各種小物にもお仕立てできます。ご相談ください。

濃色 一覧

①無彩キュービック Monochrome Cubic #131

色の濃淡と縞幅の変化で、3Dの効果をだした柄です。黒を基調とした配色は、黒の法衣にマッチし、また俗袴としてもオススメです。浄土真宗本願寺派 法衣袈裟 畳輪袈裟 小倉織 無彩キュービック

②黒多彩2018 Feast on Black #91(生地ほぼなし|要問い合わせ)

黒ベースに艶やか多色を効かせた配色。さまざまな色を使用し華やかさを演出しながらも、くどすぎずバランスのよい塩梅となっています。浄土真宗本願寺派 法衣袈裟 畳輪袈裟 小倉織 黒多彩2018

③水紫 Purple Stripes on Black #81(生地僅少|要問い合わせ)

紫や橙をベースとした中間色での構成は、どこかエキゾチックな雰囲気を醸し出す、オシャレな配色です。浄土真宗本願寺派 法衣袈裟 畳輪袈裟 小倉織 水紫

④黒万筋2016 Myriad of Black Stripes #78(生地在庫限り)

色相の異なる4色の黒を使用。一見無地のような極細の黒縞は、不思議な深い奥行きをもたらします。
浄土真宗本願寺派 法衣袈裟 畳輪袈裟 小倉織 黒万筋2016

⑤ロンド藍 Rondo Indigo #98

藍色をベースとした深い青系の配色。気品ある大人の印象を与えます。浄土真宗本願寺派 法衣袈裟 畳輪袈裟 小倉織 ロンド藍

⑥ロンド翠 Rondo Jade #100

柔らかく落ち着いた深い翠の配色。洗練されたオシャレな印象を与えます。浄土真宗本願寺派 法衣袈裟 畳輪袈裟 小倉織 ロンド翠

⑦ロンド紫 Rondo Purple #099

高貴な色として知られる紫。派手さを抑えた深い配色で上品な印象を与えます。浄土真宗本願寺派 法衣袈裟 畳輪袈裟 小倉織 ロンド紫

⑧紫流 Purple Stream #130(生地僅少|要問い合わせ)

黒をベースに、紫のグラデーションを引き立たせた配色。光のあたり方で姿を変える紫がステキです。浄土真宗本願寺派 法衣袈裟 畳輪袈裟 小倉織 紫流

⑨地流 Earth Stream #087(生地僅少|要問い合わせ)

日の入りの地平線を連想させるグラデーション。黒・橙・白のバランスが楽しい配色です。

浄土真宗本願寺派 法衣袈裟 畳輪袈裟 小倉織 地流
⑩翠流 Jade Stream #88(生地僅少|要問い合わせ)

緑と黒をベースとした配色。黒の割合を多めに力強い印象を与えます。

浄土真宗本願寺派 法衣袈裟 畳輪袈裟 小倉織 翠流

小倉織とは

江戸時代初期から、豊前小倉藩(現在の福岡県北九州市)で、袴や帯などに使われた織物です。

多用した経糸が色のリズムを生む、立体感あふれる「たて縞」が特長です。徳川家康も愛用したと言われ、丈夫でしなやかな質感の木綿布は、日本全国で珍重されていました。

戦時下の昭和初期に一旦その技術は途絶えましたが、染織家「築城則子」氏が偶然に出会った小さな布の断片から、2年近くの試行錯誤を繰り返し、1984年に復元・再生。北九州の伝統技術を蘇らせました。

▼ご相談はこちら▼

おすすめ商品

最近見た商品