輪袈裟|韓国ポジャギ 全3色

¥30,000

ポップな韓国ポジャギ柄の輪袈裟

ポジャギとは

「ポジャギ」とは韓国語で、風呂敷のような布のこと。大切なものを包んだり、贈りものの包装としても使われました。

ポ=褓=福

ポジャギの「ポ」は、漢字で「袱」・「褓」。袱紗の「袱」ですね。そして「褓」は「福」と同音であることから、「福を呼び・福を包む」とも。

また小さなハギレも無駄にせず、一針一針心を込めてつなぎ合わせることから「長寿を祈る」ともいわれています。

「常用褓」のいろいろ

普段の生活の中で使用する褓(ポジャギ)を「常用褓」といいます。 たとえば次のようなものがあります。

オッポ:服を包む
サンボ:食べ物を覆う
トンポ:お金を包む
チェッポ:本を包む
イブルポ:寝具を包む

その他にも婚礼用や祭式用の褓(ポジャギ)もあります。

各宗派の輪袈裟に

このたび直七では、この「ポジャギ」柄を使用し、各宗派の輪袈裟に仕立て上げました。輪袈裟・畳袈裟や折五条・伝道袈裟、半袈裟や式章・略肩衣なども可能です。

五方色と五間色

韓国では「五方色(五方正色)」という、あらゆるもののベースとなる色があります。「青・赤・黄・白・黒」の5色で、古代東洋哲学や天文学が起源とされています。

また「五間色(五方雑色)」という、五方色の間色「緑・碧・紅・紫・硫黄」の5色があります。

① 赤混

五方色・五間色をベースに、赤系の色を混ぜ合わせ、色柄としました。明るく元気な印象を与えます。

②青混

五方色・五間色をベースに、青系の色を混ぜ合わせ、色柄としました。爽やかな印象を与えます。

③緑混

五方色・五間色をベースに、緑系の色を混ぜ合わせ、色柄としました。優しくオシャレな印象を与えます。

生地

表地(ポジャギ柄):麻 100%

対応宗派

浄土真宗各派、浄土/真言/天台宗もご相談ください。
紋入りや、各種小物にもお仕立てできます。

その他ご不明点などございましたら、何なりとご相談くださいませ。合掌



▼ご相談はこちら▼

おすすめ商品

最近見た商品