直七大学第57講【名号本尊の発明】発明家親鸞?!
直七大学第57講【名号本尊の発明】発明家親鸞?!

直七大学第57講【名号本尊の発明】発明家親鸞?!

定価 ¥500
/

https://naoshichi-kyoto.jp/blog/myougou-honzon


※ お布施(参加費:500円)ご入金後、座談会当日または前日に【Zoom入室URL】を添付送信いたします。

※ Zoom使用方法など、ご不明点あらば、ご連絡くださいませ。

------------------

2020年4月29日(水) 20:00-21:30
【名号本尊の発明】発明家親鸞?!


1. 概要
「お名号が本尊」であること、
つまり「文字が礼拝の対象」であること。

浄土真宗の僧侶や門徒にとっては当たり前のことですが、じつは、親鸞聖人の大発明です。

「文字を礼拝する」という発想のスゴさを「書」の視点から探ります。

疑問質問はリアルタイムに、Zoomチャットや音声でどうぞ! 


2. ゲスト
書家/毎日書道展会員/本願寺派門徒
 永田 灌櫻(かんおう)氏

(ファシリテーター【直七法衣店 四代目】川勝 顕悟)


3. 日時
2020年4月29日(水)
20:00-21:30


4. 会場
直七法衣店

住所:
京都市下京区福本町425 西洞院七条上ル
naoshichi-kyoto.jp/store

最寄:
京都駅 北側出口より徒歩8分
七条西洞院または西洞院正面より徒歩2分
goo.gl/maps/HAc2CGohPjt2sMC88


5. 進行予定
19:30 Zoom 開場
 ※ メール添付のZoom URLより入室ください
 ※ Zoom使用方法不明など、ご連絡ください

20:00 開始〜テーマについて解説および座談会
 ※ 質疑応答など、自由に発言やチャットください

21:30 終了予定


6. お布施・定員
500円(定員30名)
ご入金後、座談会当日または前日に
【Zoom入室URL】を添付送信いたします。


https://naoshichi-kyoto.jp/blog/myougou-honzon