輪袈裟|波菱松七宝 特別瑠璃/銀朱

¥29,800
色: 特別瑠璃
【畳/略】:

現代風アレンジ 波菱松七宝
× 特別染め 瑠璃色 / 銀朱

※ 略畳袈裟または畳袈裟からお選びください
※ 在庫数領。受注からお仕立てを基本としています
※ LINEやZoomにて実物ご覧いただき相談可

直七おすすめポイント

  • 波菱×松七宝を現代風にアレンジ
  • 特別に染めた映える瑠璃色
  • バランスのよい配色とトーン
  • 血色よく映える銀朱色
  • 祝いの席や記念品にも

波菱松七宝とは

波菱(なみびし)

寄せては返す波は、果てることのない「永遠/不滅/長寿」を表します。

菱は、繁殖力の強い植物であることから「子孫繁栄/無病息災」を表し、平安時代には公家装束の有職文様にもなりました。

松七宝(まつしっぽう)

松は、風雪酷暑を耐え緑を保つことから「長寿/節操」を表します。

七宝は、仏教の経典にある「七つの宝物」で、金/銀/瑠璃/玻璃/珊瑚/瑪瑙(めのう)/硨磲(しゃこ)を表します。

瑠璃(るり)色とは

紫みを帯びた鮮やかな青色。瑠璃は、仏教世界の中心にそびえる須弥山(しゅみさん)で産出される宝石で、仏教の七宝の一つとされてます。 法衣袈裟 浄土真宗本願寺派 畳輪袈裟 瑠璃 波菱松七宝 瑠璃

銀朱色とは

黄みがかった赤色。弥生/古墳時代には、生命の再生を願い、遺骨や墓の内壁に塗られたと『続日本紀(しょくにほんぎ)』に記載があります。 法衣袈裟 浄土真宗本願寺派 畳輪袈裟 瑠璃 波菱松七宝 銀朱

ご不明点などございましたら、何なりとご相談くださいませ。合掌



▼ご相談はこちら▼

おすすめ商品

最近見た商品